紅茶を美味しく飲もう

紅茶は日本でもかなり身近にある飲物ですよね。

リーフティーからティーバッグ、その他ペットボトルなどでも数多くの紅茶が手軽に購入できる様になっています。

コーヒーより紅茶派という人も少なくないのではないでしょうか?

紅茶の味や香りをふんだんに楽しみたいというのであれば、リーフティーがオススメです。

リーフティーを美味しくいれるポイントは、
軟水で酸素を含んだ新鮮なお水を使用すること、
沸かしてからすぐに使用すること、
茶葉の量を正確に測ること、
お湯を注ぐ時は一気に注ぐこと、しっかり蒸らすことなどです。

ティーバッグは手軽に飲むことができるので愛用している人も少なくないでしょう。

ティーバッグの紅茶を美味しくいれるポイントは、
ポットやカップを温めて温度をできるだけ下げないこと、
新鮮なお水をしっかりと沸騰させること、
軟水で酸素を含んだ新鮮なお水を使用すること、
沸かしてからすぐに使用することなどです。

ミルクティーにして飲む場合は、紅茶は普段より長めに蒸らして、ミルクに負けない様に濃いめに入れる様にしましょう。

紅茶を冷まさない様にとミルクを温める人もいますが、ミルクを温めると独自の匂いがあって紅茶の香りを損ねてしまいます。

ミルクは常温にしておくと良いでしょう。

またミルクティーに関しては、紅茶専門店KHORAのサイトにもある、ダージリンやチャイで飲むのがオススメです。

ポットやカップは予め温めておくことを忘れない様に。

紅茶をカップに注いだら、クリーミーブラウンになる程度ミルクを注ぎ入れて完成です。

ジンジャーやシナモンをプラスしても美味しく頂けます。